「会報」1号の内容

  • 2012.03.10 Saturday
  • 12:07

 「京大俳句」を読む会 会報1号

2010年8月、「読む会」発足後の活動をまとめた会報を発行しましした。
内容は以下のようなものです。


〈目次〉

会報発刊にあたって……西田もとつぐ
『藤木清子と京大俳句』講演録 (講師:宇多喜代子氏) 
戦争俳句の系譜(一)
 「従軍記」軍医野平椎霞の憤怒と慟哭……西田もとつぐ

京都大学大学文書館寄贈資料目録……米田恵子・原知子
野平椎霞の資料寄贈の思い出……野平匡邦
父・仁科海之介のこと……越後喜久子
『京大俳句』一九三三年 年表……原知子
『京大俳句』誕生前夜……綿原芳美
筑紫まほろば「天の川」
 「京大俳句」との関わり、昭和八年の『天の川』……梶谷予人
『京大俳句』を読む会 活動記録……新谷亜紀
編集記録


コメント
5/5例会の二次会でK子さんより第14回加藤郁乎賞は、戸恒東人氏の『誓子ーわがこころの帆』、でその候補作品には花谷さんの「森は聖堂」と梶谷さんの「ことばの流れのほとり」が入っていたということです。これは凄いことではないでしょうか。来月からの例会は昭和11年10号一冊(当分の間)として開始時間は13時30分よりとそのままです。
  • わっさん
  • 2012/05/07 8:55 AM
わっさん、お知らせありがとうございます。
ひや〜、みなさんすごいです!!
  • hara
  • 2012/05/09 6:39 PM
そうです!私もそのお話お聞きしました。本当に凄いことですね。ネットで調べさせていただくと、他に宇多喜代子さんや茨木和生さん、中原道夫さん等、錚錚たる候補メンバーがおられます。その中に、私たち「京大俳句を読む会」のメンバーが二人も選ばれておられたなんて、ほんと素晴らしい!
  • aki
  • 2012/05/16 2:45 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM